@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

貿易摩擦【ぼうえきまさつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

貿易摩擦
ぼうえきまさつ
自由貿易による国際間貿易競争が過度に激しくなった結果生じる経済・社会問題の俗称。 1930年代の世界恐慌保護貿易と主要経済ブロックの自給自足主義 (アウタルキー) を生み,政治不安の一因となった。第2次世界大戦後この教訓に基づきガット体制による自由貿易が世界的に推進されたが,自由貿易が徹底するに及び,競争力の強い国と弱い国との間に摩擦が生じ,後者の産業停滞,失業をもたらして問題を起している。このようにある商品の輸入急増で一方の国の国内産業が圧迫を受けた場合,輸入を制限する方法と,相手国との貿易拡大のための輸入制限緩和を求める方法とがある。日本に関しては,1980年初期より欧米間との自動車摩擦,最近はハイテクノロジーの分野での摩擦が起きている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ぼうえき‐まさつ【貿易摩擦】
貿易不均衡をめぐって関係国間で発生する紛争通商摩擦

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぼうえきまさつ【貿易摩擦】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ぼうえきまさつ【貿易摩擦】
個々の商品の貿易において発生する紛争。通商摩擦。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ぼうえき‐まさつ【貿易摩擦】
〘名〙 輸出商品が相手国の国内産業と競合し、相手国の国際収支、失業率に影響を与えるなど、関係国間で発生する紛争。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

貿易摩擦
ぼうえきまさつ
日米間の貿易収支の不均衡による経済的紛争のこと
当初は繊維,鉄鋼などにすぎなかった対米輸出の品目は,高度経済成長に伴い,自動車・カラーテレビ・VTR・半導体など広範囲に広がり,1960年代以降の恒常的な貿易不均衡となってアメリカの膨大な貿易赤字の原因ともなった。アメリカはこの貿易不均衡を是正するため,日本の市場開放を求め,'89年から日米構造協議が開催された。ここでは日米貿易不均衡の原因が両国の経済構造にあるとして,アメリカは構造的な障壁を解明し,日本市場の透明性と開放を求めた。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貿易摩擦」の用語解説はコトバンクが提供しています。

貿易摩擦の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation