@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

賀陽院水閣歌合【かやのいんすいかくうたあわせ】

精選版 日本国語大辞典

かやのいんすいかくうたあわせ カヤのヰンスイカクうたあはせ【賀陽院水閣歌合】
長元八年(一〇三五)五月一六日、関白藤原頼通が主催、その邸高陽院の水閣(釣殿)で行なわれた。大中臣輔親判定。一〇題一〇番の撰歌合。詠者は赤染衛門、藤原公任、能因、相模ら一一人。臣下の催した歌合としては最高の盛儀とされる。長元八年関白左大臣頼通歌合。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

賀陽院水閣歌合」の用語解説はコトバンクが提供しています。

賀陽院水閣歌合の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation