@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

資金運用部資金【しきんうんようぶしきん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

資金運用部資金
しきんうんようぶしきん
資金運用部資金法に基づく,郵便貯金や年金積立金,各種の特別会計の積立金および余裕金などから構成された資金。2001年,財政投融資制度改革に伴い資金運用部資金法が改正され(財政融資資金法に改題),大蔵省資金運用部は廃止,資金運用部資金は財政融資資金と改称された。資金運用部資金は,確実かつ有利な方法で運用することで公共の利益に寄与せしめることが目的とされ(1条),社会資本整備などを行なう特殊法人などを対象とした財政投融資の原資として用いられた。郵便貯金と年金積立金は,その全額が預託されていた。運用に伴う歳入,歳出を一般会計と区分して経理するため,資金運用部特別会計(今日の財政投融資特別会計)が設置されていた。預託金と積立金等に分けた場合,預託金が 99%強を占め,そのうち郵便貯金が過半を,年金積立金が 3割程度を占めた。この財政投融資制度に対して,融資を受ける特殊法人などの経営を不透明にし,非効率的な運営を助長しているなどの批判が高まり,2001年財政投融資制度が改革され資金運用部は廃止,郵便貯金と年金積金の全額預託義務も廃止された。今日,財政融資資金は,財政投融資特別会計国債財投債)の発行など,市場から調達した資金を運用する仕組みとなっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しきんうんようぶしきん【資金運用部資金】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

資金運用部資金」の用語解説はコトバンクが提供しています。

資金運用部資金の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation