@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

贈答【ぞうとう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

贈答
ぞうとう
交際のある者や家の間で物品のやりとりをすること。年中行事や冠婚葬祭などの機会に種々の形をとって行われる。日本の代表的なものは年中行事としての歳暮中元,冠婚葬祭に際しての祝儀香典見舞,旅行のときの餞別,みやげなど。伝統的な贈答品は,歳暮のさけ,中元のそうめんのように,食品が中心であったが,これは贈答がつきあい関係にある者の共食からの転化であることを示している。また,フランスの人類学者 M.モースの行なったポトラッチの研究によれば,アメリカインディアンの社会では,贈答は送る側の地位の向上・維持を目的になされる。モースはこれを名誉の交換と説明し,贈答は単なる物のやりとりだけではなく,それに伴い名誉や社会的な地位,人間関係などが再確認されたり強化されたりするとした。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ぞう‐とう〔‐タフ〕【贈答】
[名](スル)品物・詩歌などをおくったり、おくり返したりすること。「書状を贈答する」「贈答品」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぞうとう【贈答】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

贈答
ぞうとう

物品を贈ること、またその返礼をすること。感謝、同情、共感などの具体的表現として行われる。種々の機会に食物や品物を贈り合う風は、年々定期に繰り返されるものと、不定期に行われるものとがある。定期に繰り返されるものとして季節的には新年、中元、歳暮、節供、彼岸などがある。不定期に行われるものとして、祝い事には結婚、出産、新築あるいは誕生日祝いなど、凶事には死亡、法事や病気・災害の見舞いなどいろいろある。相手や場合によって適当なものを選ぶが、親しい間柄では、まえもって好みのものを聞いたり、品物が重複しないように、あらかじめ打ち合わせたりすることもある。また商品券やギフト・チェック、旅行券などを贈ることもあるが、贈答品には場合によって禁忌があるので注意を要する。

 贈り物に水引をかけ、熨斗(のし)を添えるのは、細い注連縄(しめなわ)をかけ、鮑(あわび)を添えた名残(なごり)で、こうしたことから神事に伴う贈答の原義をみることができる。普通、吉事の場合は、二枚の包装紙を用いて右前にあわせ、金銀あるいは紅白・金赤の水引を両輪(もろわ)または鮑結びにし、熨斗をつけるが、結婚の場合に限り二は一対とみなし、包装紙は紅白一枚ずつを用い、水引は結び切りか鮑結びにする。凶事の場合は、一枚の包装紙を左前にあわせ、黒白または白の水引を結び切りとし、熨斗はつけない。

 贈答の風習は、もとは共食に由来し、一つの火で煮炊きしたものを分かち合って食べることにより、個人や集団の相互間に、あるいは祭事のあとの直会(なおらい)によって神と人との間に強いつながりをつくるという意義があったが、これが信仰性を離れ、単なる義理として行われるようになった。共食の名残を示すものとしては、贈り物を受けた場合、器のすみにその一部を残して返すとか、オタメ、オトビ、オウツリなどといって、半紙やマッチなどを入れて返す習慣にみられる。

[丸山久子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ぞう‐とう ‥タフ【贈答】
〘名〙 詩歌・手紙または品物などを、おくったり、おくり返したりすること。
※万葉(8C後)四・七五九・左注「右田村大嬢坂上大嬢〈略〉于時姉妹諮問以歌贈答」
※国歌八論(1742)歌源「又火火出見の命に至りては、豊玉姫と贈答の歌あり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

贈答」の用語解説はコトバンクが提供しています。

贈答の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation