@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

赤尾丹治【あかお たんじ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

赤尾丹治 あかお-たんじ
1767-1812 江戸時代後期の農民。
明和4年生まれ。豊前(ぶぜん)宇佐郡(大分県)赤尾村の大庄屋赤尾三左衛門の養子。養父が開削した赤尾新井堰(ぜき)の工費返済をめぐり,中津藩は年貢の追加上納と新税の賦課をもってした。養父没後,それらの廃止を哀訴嘆願したがうけいれられず,文化9年農民らと強訴。打ちこわしの首謀者として同年8月28日斬首された。46歳。
【格言など】悪虫や生れかはりて弥陀の国(辞世)

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

赤尾丹治」の用語解説はコトバンクが提供しています。

赤尾丹治の関連情報

関連キーワード

マイソール戦争総合年表(アメリカ)産業革命史(年表)シュレーゲル(兄弟)スペイン独立戦争第2次英米戦争ナポレオン戦争史(年表)バッハ川崎定孝古都アユタヤ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation