@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

赤血球沈降速度【セッケッキュウチンコウソクド】

デジタル大辞泉

せっけっきゅう‐ちんこうそくど〔セキケツキウチンカウソクド〕【赤血球沈降速度】
血液に凝固防止剤を加えて試験管に入れ、垂直に立て、時間がたつにつれて血球が沈降するためにできる上澄み血漿(けっしょう))の高さを測る検査法。平常値は1時間に男性10ミリ以下、女性15ミリ以下。貧血・妊娠・(がん)・炎症性疾患では値が大きくなる。赤沈血沈ESRerythrocyte sedimentation rate)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せっけっきゅうちんこうそくど【赤血球沈降速度】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

せっけっきゅう‐ちんこうそくど セキケッキウチンカウソクド【赤血球沈降速度】
〘名〙 血液に凝固を妨げる薬品を加えておくと血液中の赤血球・白血球・血小板などの有形成分が沈殿する。この沈殿速度が疾病時に速くなることを利用して、細いガラス管中に血液とクエン酸ソーダの混合したものを入れ、一定時間沈殿させてその上澄(うわずみ)の長さを測る方法。肋膜炎や膠原病、肝疾患などでは沈降速度が速くなる。赤沈。血沈。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四訂版 病院で受ける検査がわかる本

赤血球沈降速度

基準値

男性:12mm/時

女性:15mm/時


赤血球の沈む速度を調べる検査です。病気によって亢進したり遅延します。境界値は注意領域と考え、定期的な検査を受けましょう。

赤血球の沈む速度から、全体的な病態を把握する検査

 上の図のように血液を抗凝固剤と混ぜ、細長い棒に入れて放置しておくと、赤血球は棒中を下に沈んで(沈降して)いき、上層の液体部分(血漿けっしょうという)と下層の赤血球部分に分かれます。

 この沈降する速度が一定時間内にどのくらいかを、血漿層の長さ(図のXの部分)で測定するのが赤血球沈降速度(血液沈降速度)で、略して赤沈、血沈とも呼ばれます。

 赤沈は、たとえ異常値を示しても、それがすぐに特定の病気に結びつくものではありません。

 しかし、さまざまな病気で異常値を示すため、ほかの検査と組み合わせて、全体的な病態把握のために広く行われている検査です。

感染症や膠原病などで亢進、多血症やDICなどで遅延

 赤沈は、赤血球数と血漿中に含まれる蛋白の成分によって亢進こうしんしたり(速くなったり)、遅延したりします。亢進するのは、組織に炎症や破壊、壊死がある場合で、感染症や膠原病こうげんびょう、悪性腫瘍などが疑われます。

 一方、多血症では遅延し、また播種はしゅ性血管内凝固症候群(DIC)では血液中のフィブリノゲン(→参照)が減少するため遅延します。

女性は男性より高値

 赤沈は、赤沈棒に血液を入れて放置してからの1時間値と2時間値を測定しますが、実用上は1時間値が重視されます。

 女性は男性より高値で、また妊娠すると妊娠3カ月以降高値となり、分娩後1カ月でもとに戻ります。検査当日の飲食は普通にとってかまいません。

境界値は定期的に検査を

 炎症や組織の破壊があったとき、赤沈が変動するのは30時間以上たってからです。このため、これらを迅速に知るには、赤沈は不適当です。

 一方、慢性感染症では、赤沈は再燃の発見に鋭敏に反応するため重要な検査で、白血球数(→参照)や体温より鋭敏に変動することが多いといえます。関節リウマチでは、病勢の指標として赤沈が検査されています。

 原因となる病気があった場合は、基準値に戻るまでは十分に生活に注意して、急いで従来の生活へ復帰しないようにします。境界値の人は、注意領域にあると考えて、定期的に検査する必要があります。

疑われるおもな病気などは

◆亢進→悪性腫瘍、血液疾患(多発性骨髄腫、悪性リンパ腫、再生不良性貧血、急性白血病)、急性・慢性感染症、膠原病、肝臓病など

◆遅延→多血症、播種性血管内凝固症候群(DIC)、低フィブリノゲン血症など

医師が使う一般用語
「せきちん」「けっちん」=赤血球沈降速度、血液沈降速度の略

出典:法研「四訂版 病院で受ける検査がわかる本」
(C) HOUKEN CORP. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤血球沈降速度」の用語解説はコトバンクが提供しています。

赤血球沈降速度の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation