@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

赤髭【アカヒゲ】

デジタル大辞泉

あか‐ひげ【赤×髭/赤×鬚】
赤や茶色のひげ。また、そのひげの人。
欧米人をいう俗語。
ヒタキ科ノゴマ属の鳥。全長14センチくらい。背面赤褐色で、は腹が白色でのどが黒い。習性や鳴き声はコマドリに似る。薩南諸島琉球諸島分布天然記念物

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あか‐ひげ【赤髭】
〘名〙
① 赤い色のひげ。また、ひげの色の赤いこと。
※今昔(1120頃か)二九「長(たけ)すはやかにて、少し赤鬚なる有けり」
② (赤いひげのある人の意から) 欧米人をいう俗語。
※歌舞伎・昔噺額面戯(額抜け)(1879)「わしが娘を附けつ廻しつするさうだが、赤髭なら金になるが、赤頭のこなたなどは」
③ ツグミ科の鳥。全長約一四センチメートル。雄は上面が橙赤色、のど、胸が黒く、腹部は白色。雌は上面が赤褐色で下面は白い。薩南諸島、沖縄列島にのみ分布し、体形、鳴き声、習性などはコマドリに似ている。りゅうきゅうごま。《季・春》
※風俗画報‐二一六号(1900)動植門「アカヒゲ同断 一名琉球駒和俗『カラコマ』と呼ふ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

赤髭」の用語解説はコトバンクが提供しています。

赤髭の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation