@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

起訴状【きそじょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

起訴状
きそじょう
検察官が公訴提起するにあたって作成する要式の書面で,裁判所に提出される。 (1) 公訴の提起は,訴訟係属を生ぜしめる主要な訴訟行為であるから,形式的な確実性が特に強く要請され,必ず起訴状の提出をもってこれを行うことが要求されている (刑事訴訟法 256条1項) 。起訴状には,被告人氏名などこれを特定するに足る事項,審判の対象を明確にするための犯行日時,場所,方法などが特定された公訴事実 (訴因) ,罪名 (罰条) の記載が必要とされる (同条2項以下) 。公訴の提起があったときには,起訴状の謄本が裁判所から被告人に対して送達される。 (2) 起訴状一本主義 検察官公訴提起にあたって裁判所に提出する起訴状には,裁判官に予断をいだかせるような書類,証拠物を添付,引用してはならないという刑事訴訟法上の原則をいう (256条6項) 。旧刑訴法のもとでは,起訴状とともに捜査過程で収集された各種の証拠書類までも一件記録として裁判所に提出されていた。しかし,当事者主義の徹底と公平な裁判の要請,予断排除の原則から旧制度は廃止され,裁判所はいわば白紙の状態で公判にのぞむという制度が採用されたのである。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きそ‐じょう〔‐ジヤウ〕【起訴状】
被告人の氏名、公訴事実、罪名などを記載し、検察官公訴を提起する意思を表示した文書

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きそじょう【起訴状】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

きそじょう【起訴状】
検察官が公訴提起の意思および審判の対象を明示するため、裁判所に提出する文書。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

起訴状
きそじょう
検察官が特定の被疑事件について、公訴を提起する意思を表示する書面をいう。公訴を提起するには、起訴状を裁判所に提出しなければならない(刑事訴訟法256条1項)。公訴の提起は、これにより事件が裁判所に係属することになる重大な訴訟行為であることから、書面による要式行為とされており、旧法で認められていたような口頭による起訴は、現在では認められていない。起訴状には、(1)被告人の氏名その他被告人を特定するに足りる事項、(2)公訴事実、(3)罪名、を記載しなければならない(同法256条2項)。公訴事実は、訴因を明示してこれを記載しなければならず(同法256条3項)、罪名は、適用すべき罰条を示してこれを記載しなければならない(同法256条4項)。なお、起訴状には、裁判官に予断を生じさせるおそれのある書類その他の物を添付し、またはその内容を引用してはならない(同法256条6項)。すなわち、公訴の提起は起訴状の提出のみをもってなされる。これを起訴状一本主義の原則とよんでいる。[内田一郎・田口守一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きそ‐じょう ‥ジャウ【起訴状】
〘名〙 検察官が公訴を提起する意思をあらわした文書。被告人の氏名、公訴事実、罪名などを記載する。
※刑事訴訟法(1948)二五六条「公訴の提起は、起訴状を提出してこれをしなければならない」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

起訴状」の用語解説はコトバンクが提供しています。

起訴状の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation