@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

越美山地【えつみさんち】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

越美山地
えつみさんち
福井県南東部から岐阜県にかけて広がる山地美濃越前山地,濃越山地とも呼ばれる。主峰能郷白山 (1617m) 。日本最古の西南日本内帯の山系に属し,山頂には削剥された面が残る。この平坦面に残丘が1列に並んでいるが,なかでも冠山は特異な烏帽子状を示す。山地には数本の断層が走って,近世まで越前と美濃を結ぶ重要な交通路を提供していた。 1891年の濃尾地震とそれによって生成した根尾谷断層著名両白山地の一部。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えつみさんち【越美山地】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

越美山地」の用語解説はコトバンクが提供しています。

越美山地の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation