@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

躁状態【ソウジョウタイ】

デジタル大辞泉

そう‐じょうたい〔サウジヤウタイ〕【×躁状態】
気分が著しく高揚した状態。陽気で開放的になり、興奮したり怒りっぽくなるなど、普段とは違う状態が続く。自信に満ちあふれ、いつもより多弁になるが、話題は次々と変わり、他人の意見に耳を貸さなくなる。睡眠時間が短くても平気で、自制がきかなくなり買い物やギャンブルに大金を使うなどして、社会生活に支障をきたすことがある。双極性障害躁鬱病(そううつびょう))の主要な症状だが、他の疾患や薬物の影響などによっても起こる。→躁病軽躁状態

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

躁状態
 感情意欲思考が高揚した状態.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

そう‐じょうたい サウジャウタイ【躁状態】
〘名〙 躁鬱病の躁の状態。感情が爽快で意欲が高まり、多弁多動、じっとできないで注意がすぐ別のものに向けられていく状態。
※聖少女(1965)〈倉橋由美子〉三「ぼくを鬱状態から躁状態に転換した」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

躁状態」の用語解説はコトバンクが提供しています。

躁状態の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation