@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

身を持つ【みをもつ】

精選版 日本国語大辞典

み【身】 を 持(も)
① 立身出世をする。
※徒然草(1331頃)一八八「思ひしやうに身をももたず、悔れども取返さるる齢ならねば」
② 身を固める。結婚する。所帯を持つ。〔日葡辞書(1603‐04)〕
③ 品行を正しく持つ。身をよく保つ。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※仮名草子・身の鏡(1659)下「邪心なく正直に身(ミ)を持(モツ)人を社(こそ)うらやむべけれ」
④ 身を処する。ふるまう。
※長恨歌琵琶行和解(1540頃)「此貴妃は、酔ても少もみだれず、静に身を持は、春の和気のあるやうに進退す」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

身を持つ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

身を持つの関連情報

関連キーワード

元弘当・中静か・閑か使・遣世・代元徳ステファン・ドゥシャン

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation