@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

車大工【くるまだいく】

大辞林 第三版

くるまだいく【車大工】
車を作る職人。車作り。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

くるまだいく【車大工】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

車大工
くるまだいく
車作り、車屋ともよばれ、荷車(大八車(だいはちぐるま))、馬力(ばりき)、牛車(うしぐるま)などといわれる農業用や運送業用の車をつくる職人のこと。場合によっては水車をつくる大工をさすことがある。家(や)大工(住宅建築)、宮(みや)大工(社寺建築)、船(ふな)大工(船の建造)などと対応する呼称である。車大工は木工技術だけでなく、鍛冶(かじ)技術ももち、鞴(ふいご)などの野鍛冶(のかじ)用具も使い、11月8日には鞴祭りを行うのが特色。車体には堅木(かたぎ)(カシなど)を用いるので、ちょうな、鋸(のこぎり)、のみも家大工のものとは異なる。[小川直之]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

くるま‐だいく【車大工】
〘名〙 車をつくる大工。くるまつくり。
※俳諧・淡々句集(1746)春「中にこの車大工ぞ門やなぎ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

車大工」の用語解説はコトバンクが提供しています。

車大工の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation