@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

近代秀歌【きんだいしゅうか】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

近代秀歌
きんだいしゅうか
鎌倉時代前期の歌論書。藤原定家著。大別して流布本自筆本との2系統がある。流布本は承元3 (1209) 年源実朝に送ったもの,自筆本は後年流布本の秀歌例を差替えたもの。和歌の史的展開,和歌本質論,作歌の方法論,本歌取りの技法などについて簡潔に記し,秀歌をあげる。流布本の秀歌例は本論の部分と対応し,源経信源俊頼藤原基俊藤原顕輔藤原清輔藤原俊成ら,当時での近代の6歌人の秀歌計 27首,自筆本では八代集出本に基づく 83首。自筆本の存在から,定家真作は疑いない。内容は簡潔で要を得ており,定家歌論の考察上きわめて重要。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きんだいしゅうか〔キンダイシウカ〕【近代秀歌】
鎌倉前期の歌論集。1巻。藤原定家著。承元3年(1209)成立。和歌の歴史を述べ、古い言葉を用いつつ新しい感覚を表すことを説き、秀歌の例を引く。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きんだいしゅうか【近代秀歌】
歌論書。藤原定家が1209年(承元3)将軍源実朝の依頼で執筆。歌論部は《古今集》の序をふまえた和歌史批判と,その帰結としての作歌理念・表現方法論に分かれ,宇多朝(9世紀末)以前の古歌の尊重,余情・妖艶体の摂取,本歌取り技法による詩情の更新などの立場が提唱されている。巻末秀歌例に近代六歌仙の和歌を引いた初撰の遣送本と,後年,秀歌例を《八代抄》抄出歌にさしかえた自筆本の2系統がある。【近藤 潤一】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

近代秀歌
きんだいしゅうか

藤原定家(ていか)の歌論書。元来1209年(承元3)将軍源実朝(さねとも)の求めに応じて書き贈ったもの(遣送本(けんそうぼん))。本文は消息体で詠歌の心得を説き、末尾に秀歌例を付す。歌論の要点は初めに紀貫之(きのつらゆき)以来の和歌史批判を通して源経信(つねのぶ)、源俊頼(としより)らいわゆる近代六歌仙の革新や若き日の定家らの新風の根拠を明らかにし、かつ「寛平(かんぴょう)以往」(六歌仙時代)の在原業平(ありわらのなりひら)、小野小町にみられる「余情妖艶(ようえん)の体」を理想とせよといい、そのための方法として「本歌取(ほんかどり)」論を展開する。例歌は当初近代六歌仙のもの計20余首であったが、のちに『二十四代集』(定家八代抄)からの80余首と差し替え(自筆本が現存する)、また遣送本と、それとの中間もしくは合成形態とみられるものや、その他の系統の諸本がある。定家歌論の眼目の書。

[福田秀一]

『藤平春男他校注・訳『日本古典文学全集50 歌論集』(1975・小学館)』『福田秀一他編『鑑賞日本古典文学24 中世評論集』(1976・角川書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きんだいしゅうか ‥シウカ【近代秀歌】
鎌倉前期の歌論書。一巻。藤原定家著。承元三年(一二〇九)成立。源実朝の問に答えた書簡体の書。和歌の歴史を述べた後、古い言葉、新しい感覚で寛平以後の歌にならうことを説き、秀歌の例を引いたもの。自筆本が残され、定家の歌論中、最も信頼性が高い。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

近代秀歌」の用語解説はコトバンクが提供しています。

近代秀歌の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation