@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

近景【キンケイ】

デジタル大辞泉

きん‐けい【近景】
近くの景色。⇔遠景
絵画や写真で、手前の方に見える景色

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

近景 ちかかげ
?-? 鎌倉-南北朝時代の刀工。
2代にわたり,国宝の太刀1口(ふり),重要文化財の太刀3口をのこしている。初代は文保(ぶんぽ)-康永(1317-45)の年紀がみられる。銘は初代が「備州長船住近景」「備前国長船住近景」,2代が「備前国住長船近景」。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

精選版 日本国語大辞典

きん‐けい【近景】
〘名〙
① 近くの景色。⇔遠景
※富嶽百景(1939)〈太宰治〉「近景の山々がその両袖にひっそり蹲(うづくま)って湖を抱きかかへるやうにしてゐる」
② 写真、絵画などで、画面に見える、手前の方のもの。⇔遠景
※森の絵(1907)〈寺田寅彦〉「森のはづれから近景へかけて石ころの多い小径がうねって」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

近景」の用語解説はコトバンクが提供しています。

近景の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation