@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

通貨危機【つうかきき】

知恵蔵

通貨危機
1997〜98年に東アジアを襲った通貨危機が有名であるが、同じような状況が94〜95年のメキシコに、また92〜93年には通貨統合を目指していた西欧諸国にも発生した。さらにさかのぼると、ブレトン・ウッズ体制下のポンドフランの相次ぐ切り下げも同じ性格を持つ。固定相場制の維持に不信が生じると、通貨切り下げを予想した資本逃避が増加し、通貨当局外貨準備急減に直面する。そこで現実に、切り下げに追い込まれるという経過をたどる。アジアやメキシコの通貨危機は、対ドル為替相場の固定化が背景にあった。固定相場の水準実勢よりも高すぎると起こりやすいが、必ずしもマクロ経済状況から説明できない時にも起こる。
(石見徹 東京大学教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

つうか‐きき〔ツウクワ‐〕【通貨危機】
通貨の対外的な価値が急激に下がることで、その通貨が流通する国・地域の経済に大きな混乱打撃を与えること。新興国では、経済情勢が不安定なことに加え、外国為替相場の取引規模が比較的小さいため、ヘッジファンド等の巨額な投機資金による攻撃売り浴びせ)の対象となりやすく、通貨危機が発生しやすい。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国為替用語集

通貨危機
為替レートが大幅に変動して経済が混乱してしまうこと。通貨が切り下げされるに違いないという一方向へ市場期待のもと、多額の投機資金が国外に流出して起こる。1994年のメキシコ通貨危機、1997年のアジア通貨危機、1998年のロシア通貨危機とブラジル通貨危機などが代表的。

出典:(株)マネーパートナーズ

通貨危機」の用語解説はコトバンクが提供しています。

通貨危機の関連情報

関連キーワード

香港映画[各個指定]工芸技術部門黒沢清[各個指定]芸能部門ホンダ・インターナビASEAN飯島耕一MVRDVスペイン映画灰谷健次郎

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation