@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

連続梁【れんぞくばり】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

連続梁
れんぞくばり
continuous beam
1本のに数多くの支点 (3個以上) があって,力とモーメントの釣合い式のみでは部材応力を算定できない不静定梁のこと。連続梁の途中で曲げモーメントを伝達させないようにピン (ヒンジ ) 接合を設けたもの (静定構造としたもの) を「ゲルバー梁」という。創案者 H.ゲルバーの名にちなむ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

れんぞく‐りょう ‥リャウ【連続梁】
〘名〙 一本の梁で支点が三か所以上あるもの。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

連続梁」の用語解説はコトバンクが提供しています。

連続梁の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation