@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

連邦準備制度【れんぽうじゅんびせいど】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

連邦準備制度
れんぽうじゅんびせいど
Federal Reserve System
1913年 12月 23日成立した連邦準備法 Federal Reserve Actによって創設されたアメリカの中央銀行制度。 35年銀行法により改正された。 (1) 7の専任理事 (任期 14年) で構成され,金融政策樹立とその遂行を監督する連邦準備理事会 FRB,(2) 金融政策の実行を担当する 12の連邦準備銀行 (加盟銀行は約 5700) ,(3) 7名の専任理事と連邦準備銀行からの代表5名 (任期1年) により構成され,公開市場政策を担当する連邦公開市場委員会,(4) 連邦準備銀行の代表 12名により構成され,政策形成に助言を与える連邦諮問会議から成っている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

れんぽう‐じゅんびせいど〔レンパウ‐〕【連邦準備制度】
Federal Reserve System》1913年の連邦準備法によって設立された米国独特の中央銀行制度。中枢機関として連邦準備制度理事会FRB)がある。FRS

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

れんぽうじゅんびせいど【連邦準備制度 Federal Reserve System】
1913年12月23日制定の連邦準備法Federal Reserve Actに基づいて設立されたアメリカ独特の中央銀行制度(中央銀行)。略称FRS。同制度の主要な構成は,連邦準備制度理事会,連邦公開市場委員会,連邦準備銀行,連邦諮問委員会および加盟銀行である。 連邦準備制度理事会Board of Governors of the Federal Reserve Systemは連邦準備制度の最高機関で,ワシントンに所在する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

れんぽうじゅんびせいど【連邦準備制度】
アメリカで、1913年の連邦準備法により設けられた中央銀行制度。 FRS 。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵mini

連邦準備制度
米国の主要都市に散在する12の「連邦準備銀行」を連邦準備制度理事会が統括する「中央銀行制度」全体のこと。略称はFed(フェッド)またはThe Fed(ザ・フェッド)。1913年発足当時は政府の影響が強かったが、第二次世界大戦以降、金融政策の独自性をもつようになったとされる。主要業務は、同制度内組織であるFOMC(連邦公開市場委員会)が行う金融政策の意志決定を始めとし、一般銀行の監督・規制、公開市場操作などであり、その最高意志決定機関は中央銀行に相当する政府機関「連邦準備制度理事会」(FRB)。メンバーは議長・副議長を含めた7人で、任期は14年。FRBトップである議長は、同理事会が世界経済に与える影響の強大さゆえ、米国内において大統領に次ぐ権力者とさえ言われる。経済学者ベン・バーナンキが、2006年2月より第14代議長を務めている。
(2012-09-11)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

連邦準備制度
れんぽうじゅんびせいど
Federal Reserve System
アメリカ独特の中央銀行制度で、1913年12月23日の連邦準備法Federal Reserve Actに基づいて設立され、連邦準備銀行、連邦準備制度理事会、連邦公開市場委員会、連邦諮問委員会および加盟銀行によって構成される。
〔1〕連邦準備銀行Federal Reserve Bank 略称FRB。全国を12に区分した連邦準備区の各中心地に1行ずつ設けられており、その所在地は、ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、クリーブランド、リッチモンド、アトランタ、シカゴ、セントルイス、ミネアポリス、カンザス・シティ、ダラス、サンフランシスコである。また全国に25の支店がある。連邦準備銀行の主要な業務は、加盟銀行の法定準備金の保有、手形割引および貸付、公開市場操作、連邦準備券Federal Reserve notesの発行、手形の交換および取立て、加盟銀行の業務の検査、国庫代理店としての機能などで、各国の中央銀行と同じように、銀行の銀行として活動している。
〔2〕連邦準備制度理事会Board of Governors of the Federal Reserve System、Federal Reserve Board 略称BGFRS、FRB。12の連邦準備銀行の管理統括機関で、ワシントンに所在する。初めは連邦準備局Federal Reserve Boardとよばれていたが、1935年銀行法によって連邦準備制度理事会と改称された。現在の理事会は、大統領が上院の同意を得て任命する7名の理事によって構成され、理事の任期は14年である。各理事の選出にあたっては、大統領は金融、農業、工業、商業の利益と地理的区分を正しく代表するように留意し、理事のうちから理事会の議長と副議長を任命する。任期は4年である。理事会の主要な任務は信用状態の規制と連邦準備銀行の監督である。信用状態の規制については、理事会は次の権限をもっている。(1)加盟銀行の預金に対する法定支払準備率を一定範囲内で変更する。(2)連邦準備銀行が加盟銀行に対する貸付と割引に対して設定する割引率を審査し決定する。(3)株式証拠金率を変更することによって証券市場信用統制を実施する。なお、以上のほかに、1980年3月までは、加盟銀行の定期・貯蓄預金の金利最高限度を決定する権限をもっていた。
〔3〕連邦公開市場委員会Federal Open Market Committee 略称FOMC。1935年の銀行法により設定され、連邦準備制度理事会の7名の理事と、12の連邦準備銀行から選出される5名の総裁(ただしニューヨーク連邦準備銀行総裁は常任)によって構成される。連邦公開市場委員会の決定に基づく証券の売買は、準備制度公開市場勘定の名において、ニューヨーク連邦準備銀行の諸施設を通して実行される。各連邦準備銀行は、全連邦準備銀行の資産総額に対する各行の資産額の比率に応じてこの勘定に参加する。連邦公開市場委員会の名義で行われるすべての取引は、ニューヨーク連邦準備銀行の幹部職員である準備制度公開市場勘定支配人の監督を受ける。なお、連邦公開市場委員会の委員長は連邦準備制度理事会議長が兼任し、副委員長はニューヨーク連邦準備銀行総裁が就任する。
〔4〕連邦諮問委員会Federal Advisory Council 略称FAC。各連邦準備銀行の取締役会が毎年それぞれの連邦準備区内から1名ずつ選出した12名の委員によって構成される。連邦諮問委員会はワシントンで少なくとも年に4回会議を開き、経済情勢について連邦準備制度理事会と協議し、連邦準備制度の運営に関して助言的勧告を行う。
〔5〕加盟銀行member banks 連邦準備制度に加盟している商業銀行をいい、国法銀行national banksは加盟銀行になることを義務づけられているが、州法銀行state banksは一定の要件を満たせば、任意的に加盟銀行となることができる。加盟銀行は連邦準備銀行から割引・借入特権を与えられるほか、情報の提供など各種の便益の提供を受ける。他方、連邦準備制度理事会の設定する法定支払準備率の適用を受けるほか、連邦準備銀行への出資など各種の義務を負う。なお、1980年3月の法律によって、法定支払準備率と割引・借入特権は、加盟銀行以外の金融機関にも適用されることになった。
〔6〕連邦準備政策Federal Reserve policy 連邦準備制度理事会と連邦公開市場委員会が行う金融政策をいう。連邦準備政策は国際金融市場に与える影響が大きいから、世界各国から注目されている。1979年以降、ボルカー(1979~1987)、グリーンスパン(1987~2006)、バーナンキ(2006~2014)、イエレン(2014~2018)の各議長のもとで、連邦準備政策は積極的に運営され、その時々のインフレとデフレの克服に役だっている。なお、2018年2月にパウエルが議長に就任した。[伊東政吉]
『B・H・ベックハート著、矢尾次郎監訳『米国連邦準備制度』(1978・東洋経済新報社) ▽高山洋一著『ドルと連邦準備制度』(1982・新評論) ▽マクスウェル・ニュートン著、佐藤栄二訳『米国中央銀行 the FED――暴かれた聖域』(1985・東洋経済新報社) ▽米国連邦準備制度理事会著、日本銀行米国市場研究会訳『米国連邦準備制度――その目的と機能』(1985・日本信用調査出版部) ▽ウィリアム・メルトン著、篠原興訳『FRB――米国金融政策の舞台裏』(1986・日本経済新聞社) ▽A・ブローダス著、春田素夫訳『アメリカ連邦準備制度の話』(1989・東洋経済新報社) ▽デビッド・M・ジョーンズ著、橋本孝久監訳『FRBの政治学――通貨の番人たちの素顔』(1991・日本経済新聞社) ▽須藤功著『アメリカ巨大企業体制の成立と銀行――連邦準備制度の成立と展開』(1997・名古屋大学出版会) ▽アンマリー・ミューレンダイク著、立脇和夫・小谷野俊夫訳『アメリカの金融政策と金融市場』(2000・東洋経済新報社) ▽G・エドワード・グリフィン著、吉田利子訳『マネーを生みだす怪物――連邦準備制度という壮大な詐欺システム』(2005・草思社) ▽中尾茂夫著『FRB――ドルの守護神』(PHP新書)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

れんぽうじゅんび‐せいど レンパウ‥【連邦準備制度】
〘名〙 アメリカ合衆国で一九一三年、連邦準備法によって設けられた中央銀行制度。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

連邦準備制度」の用語解説はコトバンクが提供しています。

連邦準備制度の関連情報

関連キーワード

牧野省三カフカセネットドビュッシーバルカン戦争デトリングチームⅩネグリチュードバルカン戦争バレーボール

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation