@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

遊郭(遊廓)【ゆうかく】

世界大百科事典 第2版

ゆうかく【遊郭(遊廓)】
公娼(こうしよう)を集娼方式によって一定区域内に集団的に居住させておく場所。政治権力公娼を容認するときに,治安や風俗の対策のために集娼制をとることが多いのは,私娼の取締りや税金の徴収を便利にすることのほかに,政策的に,そこを一般市民社会とは異なる性格をもつ場所とするという意図があった。そこに遊郭を設置する意義があるわけで,単に同業者が集住しているのとは本質的に異なる。したがってその政策を効果的にするため,遊郭は都市の周辺部に設定し,周囲で囲み,出入口を1ヵ所にして外部との遮断を図った。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

遊郭(遊廓)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

遊郭(遊廓)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation