@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

運命【うんめい】

日本大百科全書(ニッポニカ)

運命(幸田露伴の史伝)
うんめい
幸田露伴(こうだろはん)の史伝。1919年(大正8)『改造』に発表。中国の『明史(みんし)』に取材し、小説的虚構を排して建文(けんぶん)・永楽(えいらく)2帝の生涯を描く。建文帝は太祖(たいそ)の遺命で即位したが、野心家の永楽帝に武力によって帝位を追われ、出家して天寿を全うする。他方、永楽帝は国内の治安が乱れて一身の安きこともなく、果ては非業(ひごう)の死を遂げる。露伴は明暗の鮮やかな両者の生を対照して、幸・不幸の未来を人知で測るのは不可能で、すべては世の転変を支配する「数」=天命の計らいにあるという固有の運命観・世界観を展開する。事実の厚みと、格調の高い漢文脈の文体とが相まって、個我を超えた時間の永遠性を彷彿(ほうふつ)する傑作。[三好行雄]
『福本雅一注解「運命」(『日本近代文学大系6 幸田露伴集』所収・1974・角川書店)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

運命」の用語解説はコトバンクが提供しています。

運命の関連情報

関連キーワード

フォード(John Ford(1895―1973))グリフィス石英岩ビダー牧野省三デミル(Cecil Blount De Mille)ドライヤー(デンマークの映画監督)反戦運動ルビッチ三一独立運動

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation