@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

過――酸【カサン】

化学辞典 第2版

過――酸
カサン
per――ic acid, peroxy――ic acid

】従来,ある元素のオキソ酸のうちで,その中心元素の酸化数が代表的な酸より大きいものは,酸の名称の頭に過を付けたものがあった.現在では,この名称はIUPAC命名法により過塩素酸(perchloric acid)HClO4過ヨウ素酸(periodic acid)HIO4,過マンガン酸(permanganic acid)HMnO4に限定されている.したがって,これら以外で,従来,過――酸とよばれていたものは,組成による名称が正式名となる.たとえば,過ルテニウム酸HRuO4はテトラオキソルテニウム(Ⅶ)酸が正式名称である.【】従来,ペルオキソ基-O-O-を含む酸も過――酸とよばれた.たとえば,過硫酸H2S2O8,過クロム酸H3CrO8であるが,これらはペルオキソ酸というべきである.上の例では,前者はペルオキソ二硫酸,正確には,μ-ペルオキソ-ヘキサオキソ二硫酸(2-)二水素,後者はテトラキス(ペルオキソ)クロム(Ⅴ)酸(3-)三水素([別用語参照]ペルオキソクロム酸塩)である.ただし,国際純正および応用化学連合(IUPAC)命名法では,過ホウ酸H2[(HO)2B(O2)2B(OH)2]を伝統名として残しているが,例外的である.【】過リン酸石灰は,過リン酸の塩(perphosphate)ではなく,製品名superphosphate of limeの訳語である.【】有機化合物で,カルボン酸R-CO-OHのカルボキシル基を-CO-OOHで置き換えた化合物をペルオキシ酸(過オキシ酸)(peroxy acid)といい,一般には,ペルオキシプロピオン酸のように命名するが,慣用となっている過酢酸過ギ酸過安息香酸は従来どおり使う.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

過――酸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

過――酸の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation