@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

過敏性大腸症候群【かびんせいだいちょうしょうこうぐん】

世界大百科事典 第2版

かびんせいだいちょうしょうこうぐん【過敏性大腸症候群 irritable colon syndrome】
過敏性腸管症候群ともいう。情緒的緊張やストレスに対して腸管が適応できず,腸管の緊張,運動および分泌などの機能障害を起こす疾患で,いわゆる心身症の一つ。症状は,不定の腹痛,腹部膨満感,下痢便秘または下痢,便秘を繰り返す便通異常などであり,粘液排出,腸内ガスによるガスの排出,頭が重い,疲れやすいなど,自律神経失調症や精神神経症状を訴えることもある。しかし,通常の検査では器質的病変を認めない。神経症的な性格と自律神経系の不安定な素地のある人に,食事因子,身体的因子,情緒的因子が作用して発症する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

かびんせい‐だいちょうしょうこうぐん クヮビンセイダイチャウシャウコウグン【過敏性大腸症候群】
〘名〙 自律神経系の失調によって起こる大腸の運動・分泌機能の異常。腹痛、下痢などの症状を呈する。心因性のことが多い。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

過敏性大腸症候群
かびんせいだいちょうしょうこうぐん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

過敏性大腸症候群」の用語解説はコトバンクが提供しています。

過敏性大腸症候群の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation