@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

道学【どうがく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

道学
どうがく
Dao-xue
中国,宋の新儒学別称性理学理学,理気心性のなどともいう。程頤 (ていい) はすでに道学の語を用い,また朱子は,経書の訓詁義理を明らかにするのみの漢唐の経学と区別して,周敦頤,二程子以来の新儒学を道学と呼び,道統を強調した。『宋史』が,経学者の伝記を儒林伝とし,いわゆる程朱学系譜に連なる人々の伝記を道学伝として区別するにいたり,道学の名が確定した。また,道教,心学の別称として用いることもある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

どう‐がく〔ダウ‐〕【道学】
道徳を説く学問。また、道徳を学ぶこと。
儒学。特に、中国宋代の朱子学宋学
江戸時代の心学(しんがく)のこと。
道家の学問。道教

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

どうがく【道学 dào xué】
中国,北宋時代に再興された新儒教。この〈道〉は老荘思想でいう道ではなく,先王や聖人によって定められ,歴代伝達されてきたとされる人倫の道をいう。《宋史》道学伝に名をとどめる道学者たちは,熱烈な理想主義,真摯(しんし)な内省主義,潔癖な倫理主義などを信条として,宇宙と人間ととを貫く理法やあるべき人間社会のあり方を追求した。道学者の一人である張載(横渠(おうきよ))の次の言葉は,この性格をよく表現しえている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

どうがく【道学】
道徳を説く学問。
儒学。特に、宋代の程朱学をさす。朱子学。
石門心学の別名。
道家の学問。道教。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

どう‐がく ダウ‥【道学】
〘名〙
① 人の歩むべき道と学問。
※集義和書(1676頃)二「文盲にして道学のわきまへもなき武士は」 〔論衡‐量知〕
② 老子・荘子などの道家の学。〔隋書‐経籍志三〕
③ 宋代、二程子、朱子などにより提唱された新儒学の称。宋学。朱子学。
※十善法語(1775)五「宋儒の道学性理まで」
④ 仏教の教理に関する学問。
※太平記(14C後)二四「道学の者に三機あり」
⑤ 修道と修学。仏教の修業と学問の習得。
※空華日用工夫略集‐至徳元年(1384)八月七日「明応西堂空谷、道学兼備、天性会禅、真叢林飽参、而近代本色衲子也」
⑥ 江戸時代、庶民の処世道徳を説いた石門心学の別称。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

道学」の用語解説はコトバンクが提供しています。

道学の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation