@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

遠州名物【えんしゅうめいぶつ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

遠州名物
えんしゅうめいぶつ

江戸初期の数寄(すき)大名小堀遠州が集めた名物茶器の総称。一般には『遠州蔵帳(くらちょう)』といわれる名物帳に収められたものをもって遠州名物と称しているが、蔵帳記載のすべてが遠州自身の所持になる茶器かどうかは不明である。

[筒井紘一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遠州名物」の用語解説はコトバンクが提供しています。

遠州名物の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation