@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

遼東半島【リョウトウハントウ】

デジタル大辞泉

りょうとう‐はんとう〔レウトウハンタウ〕【遼東半島】
中国、遼寧(りょうねい)省南東部、渤海(ぼっかい)黄海との間に突出する半島。中心都市は大連。1895年に下関条約で日本に割譲されたが、三国干渉で清国に還付。1905~1945年南端部が日本の租借地とされ、関東州とよばれた。リアオトン半島。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りょうとうはんとう【遼東半島 Liáo dōng bàn dǎo】
中国東北地区,遼寧省南部の半島。山東半島と相対し,渤海と東シナ海(東海)を隔てる。北限は遼河と鴨緑江の河口を結んだ線とされる。千山山脈が半島を貫き,長期にわたる侵食で低い丘陵となっている。トウモロコシなどの穀類のほか,リンゴの産出サクサン(柞蚕。カイコの一種)の飼育で知られ,また沿海には島が多く,漁業が盛ん。海岸では製塩も盛ん。半島先端に大連市があり,東北最大の貿易港で,また海軍基地もある。【河野 通博】 この半島は歴史的に近代日本と深いかかわりをもった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

遼東半島
りょうとうはんとう / リヤオトンパンタオ

中国、遼寧(りょうねい/リヤオニン)省南部の半島。遼河(りょうが)旧河口の遼河口と鴨緑(おうりょく)江河口部を結んだ線より南にあたり、黄海と渤海(ぼっかい)の間に突出している。千山山脈が半島の脊梁(せきりょう)をなすが、長期にわたる侵食により丘陵化している。海岸は曲折に富み、沿岸部には長山群島をはじめ多くの島々が浮かぶ。農産物としてはトウモロコシ、米、コウリャン、アワ、大豆、綿花などのほか、丘陵斜面を利用した広いリンゴ園があり、また東部では柞蚕糸(さくさんし)の生産が多い。沿岸は水産業が盛んで、長山群島は好漁場として知られる。海岸部では天日製塩も盛んである。金県以南は旅大(りょだい/リュイター)半島(日本占領時代は関東州)とよばれるが、とくに湾入に富み、大連(だいれん/ターリエン)と旅順(りょじゅん/リュイシュン)の2港がある。旅順は海軍基地で、かつてロシア、日本が支配していた時代も軍港であった。大連は中国の代表的な貿易港の一つで、重化学工業も発達し、外国との合併企業も多く立地し、大慶(たいけい)油田などの原油の積出し港でもある。

[河野通博]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りょうとう‐はんとう レウトウハンタウ【遼東半島】
中国遼寧省南部、黄海と渤海(ぼっかい)の間に突き出た半島。千山山脈が脊梁(せきりょう)をなし、海岸線は出入に富む。大連、旅順などの良港がある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

遼東半島
りょうとうはんとう
中国北東部,渤海 (ぼつかい) と黄海の間に突き出した半島
渤海をへだてて相対する山東半島を通して,古くから中国人の勢力が浸透した。1895年の下関条約で全域が日本に割譲されたが,三国干渉により清に還付された。1898年にロシアが半島南部の関東州を租借したが,日露戦争後,1905年のポーツマス条約で日本が代わって租借権を得た。第二次世界大戦後はソ連をへて中華人民共和国に返還され,現在は遼寧省に属する。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

遼東半島
りょうとうはんとう
中国東北地方南部の遼寧 (りようねい) 省にある半島
日清戦争(1894〜95)の結果,日本が獲得したが,三国干渉によって還付。しかし '98年ロシアはこの半島にある大連・旅順を租借し,その後日露戦争(1904〜05)の結果,ポーツマス条約でこの半島におけるロシアの権利が日本に譲られた。日本は関東州とし関東庁を設置し,経営に乗り出した。第二次世界大戦後,ヤルタ協定により,旅順にソ連の軍事基地があったが,'50年中国に返還された。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

遼東半島
りょうとうはんとう
リヤオトン(遼東)半島」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遼東半島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

遼東半島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation