@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

都制【とせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

都制
とせい
日本の首都東京都に関する制度。 1943年東京市を廃止し,東京区域が東京となって,東京都制 (昭和 18年法律 89号) が施行されたが,この制度改革は中央集権的官治主義を目的としたものであった。第2次世界大戦後,憲法にある地方自治本旨に依拠して,47年地方自治法制定され,これによって東京都は,かつての東京市に匹敵する部分の特別区市町村との両者を包括する広域の地方公共団体となった。都と市町村との関係は,ほかの府県と市町村との関係と同一であるが,都と特別区との関係については,やや事情が異なる。従来,区長区議会により,都知事の同意を得て選任され,また区の事務も限定的であったが,74年の地方自治法の改正により,区長が公選となり,また事務の区への大幅な移譲が行われて,区は普通地方公共団体に近いものとなった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

と‐せい【都制】
東京都のような特別な都市に関する制度。昭和18年(1943)首都の行政一体化を目的として実施されたが、昭和22年(1947)地方自治法の制定により廃止。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とせい【都制】
大都市行政制度として東京都に適用されている地方制度。東京都には政治,行政,経済などの中枢管理機能が集中しており,この都市構造の特異性に対応して一般の府県とは異なる規定法令に設けられている。主たる相違点は,第1に,都下市町村に対しては府県と同様に広域的普通地方公共団体としての権能をもつが,23特別区の存する区域については市としての権能をもっていることである。第2に,警察行政が府県と異なっている。府県警察本部に代えて警視庁が設置され,その長である警視総監国家公安委員会が都公安委員会の同意を得たうえ,内閣総理大臣承認を得て任命する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

と‐せい【都制】
〘名〙 東京都に関する特別の地方制度。昭和一八年(一九四三)戦時行政の一環として施行されたが、同二二年地方自治法の制定により廃止。東京都制。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

都制
大都市制度」のページをご覧ください

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

都制」の用語解説はコトバンクが提供しています。

都制の関連情報

関連キーワード

レジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広アントニー ビーバー第2次世界大戦ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦育英制度木下恵介サン・テグジュペリ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation