@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

都市銀行【としぎんこう】

デジタル大辞泉

とし‐ぎんこう〔‐ギンカウ〕【都市銀行】
主として大都市に営業基盤を置き、多数の支店をもつ全国的な規模の普通銀行市中銀行都銀。→地方銀行

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国為替用語集

都市銀行
東京や大阪などの大都市に本店を置き、全国規模の業務展開をしている普通銀行。短期融資を中心に行う銀行で、預金者からお金を預かり、それを企業などに貸付けることで利益を出す。

出典:(株)マネーパートナーズ

世界大百科事典 第2版

としぎんこう【都市銀行】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

としぎんこう【都市銀行】
大都市に営業基盤を置き、全国に多数の支店をもつ普通銀行。都銀。 → 地方銀行

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

都市銀行
としぎんこう
普通銀行のうち大都市に本拠地を置き,支店網を全国的に展開し,広域的な営業基盤をもつ銀行。2018年現在,金融庁みずほ銀行三井住友銀行三菱UFJ銀行りそな銀行の 4行を都市銀行に分類している。(→地方銀行

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

都市銀行
としぎんこう
日本の銀行業の統計上の分類のうち、次のような事柄を満足する銀行のグループの総称で、また銀行の業態を示す用語でもある。(1)法律上は銀行法に基づく普通銀行に属し、(2)大都市に本店があって、(3)全国に支店網を張り巡らし、(4)主とした取引相手が大企業である銀行である。2008年(平成20)現在では、三菱東京UFJ、みずほ、みずほコーポレート、三井住友、りそな等の銀行が該当する。統計上では、都市銀行に地方銀行、第二地方銀行協会加盟地方銀行、信託銀行(銀行勘定)と新生銀行、あおぞら銀行を含めたものが全国銀行として分類される。都市銀行は、2008年3月末の全国銀行の総預金残高の半分にあたる46.1%、総貸出残高では44.5%と金融機関の中核をなしている。日本の間接金融構造を支えている柱でもある。[石野 典]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

とし‐ぎんこう ‥ギンカウ【都市銀行】
〘名〙 銀行法で設立された普通銀行のうち、大都市を主な営業基盤とし、全国的に支店網をもつ銀行。市中銀行。都銀。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都市銀行」の用語解説はコトバンクが提供しています。

都市銀行の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation