@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

配位子【ハイイシ】

デジタル大辞泉

はいい‐し〔ハイヰ‐〕【配位子】
錯体あるいは錯化合物の中で、中心原子結合しているイオンあるいは分子など。リガンド

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はいいし【配位子 ligand】
錯体のなかで,中心原子に配位しているイオンまたは分子などの総称。リガンドともいう。たとえば[Co(NH3)6]Cl3,[Mg(H2O)6]SO4,K4[Fe(CN)6],K2[ZnCl4],[Cu(NH2CH2COO)2]などにおけるNH3,H2O,CN,Cl,NH2CH2COOなどは,それぞれ中心原子のCo3+,Mg2+,Fe2+,Zn2+,Cu2+などと結合しているイオン(単原子イオンあるいは多原子イオンを問わない)あるいは分子であって,これらが位子である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

配位子
はいいし
ligand

錯体の中で、中心原子に配位しているイオンまたは分子などを総称して配位子とよぶ。リガンドともいう。たとえば[Co(NH3)6]Cl3、K4[Fe(CN)6]、Cs2[CoCl4]、[Cu(NH2CH2COO)2]などにおけるNH3、CN-、Cl-、NH2CH2COO-などは、それぞれ中心原子のCo3+,Fe2+,Co2+,Cu2+などと結合しているイオンまたは分子で、配位子となっている。このように配位子は単原子イオンあるいは多原子団のいずれであってもよい。この場合NH3ではN、CN-ではC、Cl-ではCl、さらにはNH2CH2COO-ではNとOのように、中心原子に直接結合している配位子中の原子を配位原子coordinating atomという。これらのうち一つの配位子中に二つの配位原子のあるものを二座配位子、三つ、四つ、五つ、六つなどではそれぞれ三座配位子、四座配位子、五座配位子、六座配位子などといい、それらを多座配位子と総称している。

[中原勝儼]

多座配位子の構造

多座配位子はキレート配位子ということもある。たとえばNH2CH2COO-は、アミノ基のNおよびカルボキシ基(カルボキシル基)のOが同時に一つの中心原子に配位することができ、図Aのように二座配位子として働いている。このような二座配位子は数多くあり、たとえば図Bのようなものがある。そのほか三、四、五、六座などの配位子には図Cのようなものがある。

[中原勝儼]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はいい‐し ハイヰ‥【配位子】
〘名〙 錯体あるいは錯体化合物の中で、中心原子に結合しているイオンあるいは分子など。リガンド。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

配位子
ハイイシ
ligand

リガンドともいう.錯体において,中心の金属原子またはイオンに結合している原子,分子,イオンをいう.中心金属はほとんどの場合陽イオンなので,配位子は必然的に陰イオン(Cl,CN,HO,C2O42-など),および中性の極性分子(H2O,NH3,CO,ピリジンなど)が一般的である.配位できる原子は,炭素窒素酸素ハロゲンリンヒ素硫黄などで,いずれも孤立電子対をもっている.結合はσ結合のほか,π結合も存在する([別用語参照]π錯体).また,両者が同時に存在する場合も多い([別用語参照]逆供与).一つの金属イオンに同時に配位可能な原子の数により,単座配位子多座配位子と区別する.[別用語参照]キレート化剤

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

配位子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

配位子の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation