@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

酒造好適米【しゅぞうこうてきまい】

飲み物がわかる辞典

しゅぞうこうてきまい【酒造好適米】

日本酒づくりに適した性質を持つ酒造用品種食用の米に比べ、アルコール生成に必要なでん粉質の割合が高く、雑味を生じさせるたんぱく質の割合が低い。またが大ぶりで高度な精米にも耐え、中心部に白く不透明な部分があるが、これは組織が疎(まば)らな部分で、発酵を行いやすい。「山田錦」「五百万石」「美山錦」などの品種が知られる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

酒造好適米」の用語解説はコトバンクが提供しています。

酒造好適米の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation