@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

酒類販売業免許

朝日新聞掲載「キーワード」

酒類販売業免許
酒類を継続して販売するには酒税法で定めた販売管理体制などを満たし、販売場を管轄する税務署長から免許を受ける必要がある。無免許や、免許があっても条件違反の時は1年以下の懲役または罰金50万円以下の罰則がある。
(2013-02-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

酒類販売業免許」の用語解説はコトバンクが提供しています。

酒類販売業免許の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation