@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

野村藩【のむらはん】

世界大百科事典 第2版

のむらはん【野村藩】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

野村藩
のむらはん
三河国渥美(あつみ)郡畑(はた)ヶ村(愛知県田原(たはら)市)に陣屋を置いた譜代(ふだい)藩。領地は三河、美濃(みの)両国にまたがり1万石(のち1万3200石)。大垣藩の支藩で初め大垣新田藩といった。1688年(元禄1)戸田氏成(とだうじしげ)が、祖父氏経(うじつね)以来の6200石に、大垣藩主戸田氏定(うじさだ)よりの3000石の分与と新田を加えて1万石となり成立。畑ヶ村に陣屋を構えた。氏定以後、7代を数える。1868年(明治1)宗藩より大野郡野村(岐阜県大野町)を与えられて移り、翌年野村藩と称した。71年廃藩。[渡辺和敏]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

野村藩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

野村藩の関連情報

他サービスで検索

「野村藩」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation