@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

野長瀬晩花【のながせ ばんか】

美術人名辞典

野長瀬晩花
日本画家。和歌山県生。名は弘男。谷口香嶠に師事する。京都絵専中退秦テルヲと共に反官展を標榜し、大正7年土田麦僊らと国画創作協会を創立、洋画的な手法を用いた斬新な画風で注目を集めた。国画創作協会解散後は美術団体に属することなく、度々中国を訪れ、その写生画展を開く。戦後は疎開先信州の画家達と交流をもった。昭和39年(1964)歿、74才。

出典:(株)思文閣

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

野長瀬晩花 のながせ-ばんか
1889-1964 大正-昭和時代の日本画家。
明治22年8月17日生まれ。中川蘆月(ろげつ),谷口香嶠(こうきょう)に師事。大正7年土田麦僊(ばくせん)らと国画創作協会を結成した。昭和39年3月31日死去。74歳。和歌山県出身。京都市立絵画専門学校(現京都市立芸大)中退。本名は弘男。作品に「初夏の流れ」「水汲(く)みに行く女」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

野長瀬晩花」の用語解説はコトバンクが提供しています。

野長瀬晩花の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation