@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

金孝元【きんこうげん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

金孝元
きんこうげん
Kim Hyowǒn
[生]中宗27(1532)
[没]宣祖23(1590)
朝鮮,朝鮮王朝 (李朝) の政治家。慶尚北道善山郡出身。字は仁伯。号は省庵。東人の領袖。金宗直学派に学び,新進儒臣を率いて旧守派 (西人) の沈義謙対立し,党争の歴史を開くことになった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きんこうげん【金孝元 Kim Hyo‐wŏn】
1532‐90
朝鮮,李朝の文臣。字は仁伯。号は省庵。善山の人。金宗直系のを修め,文科に状元で及第し,新進士林の中心的存在となった。沈義謙(しんぎけん)と官員人事をつかさどる詮郎職をめぐり反目したことが,彼を支持する一派〈東人〉と沈義謙を推す既成士林〈西人〉の対立を惹起し,李珥(りじ)(栗谷)等の調停も虚しく,党争端緒となった。晩年自責から閑職に就き,時事には言及しなかったという。著書に《省庵集》がある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

金孝元」の用語解説はコトバンクが提供しています。

金孝元の関連情報

関連キーワード

インカ帝国犬筑波集アンデス文明法華一揆享禄天文ガルガンチュアとパンタグリュエルラブレーレスター(伯)インカ文化

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation