@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

金属酵素

栄養・生化学辞典

金属酵素
 金属を活性に必須補欠分子族とする酵素

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

金属酵素
キンゾクコウソ
metalloenzyme

金属イオンが活性中心であるような酵素をいう.金属イオンは基質と酵素の両者を結びつけると同時に,触媒作用の中心となる.金属イオンは酵素の非タンパク質部分に含まれることが多く,これがタンパク質部分と強く結合して存在するときは補欠分子族とよばれる.たとえば,鉄ポルフィリンは金属酵素の代表的な補欠分子族である.この補欠分子族錯体であるから,その電子状態,旋光性などの物性について詳しい知見が得られ,酵素模型として酵素作用の機作を知る直接的な手がかりを得ることができる.金属酵素の生化学的機能は,主として酸化還元と加水分解である.前者の機能の酵素にはフェノラーゼシトクロム群などがあり,後者のそれにはカルボキシペプチダーゼ,その他がある.おもな金属酵素を,その含まれる金属イオンによって分類すると次表のようになる.[別用語参照]金属タンパク質

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金属酵素」の用語解説はコトバンクが提供しています。

金属酵素の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation