@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

金禄公債【きんろくこうさい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

金禄公債
きんろくこうさい
1876年明治政府が金禄公債証書発行条例に基づいて発行した公債。江戸幕府家禄制度を廃止する代償として旧士族交付した。発行総額は約1億 7390万円。この措置は,明治2 (1869) 年の版籍奉還,同4年の廃藩置県とともに,封建的身分関係を崩壊させるものであった。当初は発行額が膨大であったため,財政に大きな負担を与えたが,低利公債への書き換えやインフレの進行もあって徐々に財政への負担は軽減していった。他方,旧士族は国立銀行や鉄道会社への投資を行い,実業家へと転身した高禄者がいたと同時に,多数の士族は公債を換金し,労働者化することとなった。 74~79年にかけて,家禄を奉還した者に対して交付された秩禄公債も,金禄公債と同類といってよいがその規模は総額 1656万円程度 (利率8%,据置期間2年) とはるかに小さい。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きんろく‐こうさい【金×禄公債】
明治6年(1873)の秩禄奉還、明治9年(1876)の秩禄処分にあたって、華族や士族の家禄賞典禄の代わりとして明治政府が発行した公債

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きんろくこうさい【金禄公債】
1876年8月5日,明治政府は領主公卿・武士らへの家禄支給を廃し,代りに公債を交付することを令した(太政官布告108号)。これを秩禄処分といい,この公債が金禄公債である。これによって,封建支配層としての領主・武士層は消滅し,彼らはすべて公債を所有する利子生活者となった。このとき華士族層に交付された金禄公債は,5円,10円,25円,50円,100円,300円,500円,1000円,5000円の9種で,これらには5分利,6分利,7分利,例外として1割の利子のものがあった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

金禄公債
きんろくこうさい

1876年(明治9)8月5日太政官(だじょうかん)布告金禄公債証書発行条例に基づき、明治政府が、公家(くげ)、領主、武士らに交付した公債。この公債交付と引き換えに、家禄支給は廃止された。公債の利率は、5分、6分、7分、1割に分かれ、5円、10円、25円、50円、100円、300円、500円、1000円、5000円の9種類の証書が発行された。公債は、発行の年(1877)から5年間据え置き、6年目から抽選で償還を始め、通計30か年で償還を終えるとされた。政府はこれを有禄者31万人余に交付し、総額は1億7384万円余に達した。

 これによって、政府歳入の4分の1から3分の1を占めていた家禄支出は解消し、近代化を進める政府の財政を助けた。この公債は、窮乏した士族がすぐ手離さないよう当初は売買が禁止されていたが、78年9月にこの禁が解かれると、多くが商人らの手に渡った。また、この公債を出資して国立銀行を設立することが認められたので、各地に士族による国立銀行が生まれた。

[丹羽邦男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

金禄公債
きんろくこうさい
明治政府が秩禄処分により士族に家禄返上の代わりに交付した金券
金禄証書ともいう。1876年金禄公債証書発行条例を公布し,一律に家禄の奉還を命じ,代わりにその大小・種別に応じて公債を交付。支給人員31万3000人,総額1億7400万円。1906年償還を完了。しかし,それまでに一般士族の公債の多くは,高利貸の手に渡った。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金禄公債」の用語解説はコトバンクが提供しています。

金禄公債の関連情報

関連キーワード

おもなお雇い外国人チャイコフスキーリットンアトランタ・ブレーブスエジソン(アメリカの発明家)シカゴ・カブスシンシナティ・レッズスラブ音楽アブデュルハミト[2世]タンジマート

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation