@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

金融緩和【きんゆうかんわ】

ナビゲート ビジネス基本用語集

金融緩和
日本銀行(中央銀行)が不況時に景気底上げのために行う金融政策の1つ。金融緩和政策ともよばれる。景気が悪化したとき、国債を買い上げたり政策金利預金準備率を引き下げたりすることによって通貨供給量を増やし、資金調達を容易にする政策をさす。また、国債や手形の買い上げによって通貨供給量を増やす政策を、特に量的金融緩和政策(量的緩和)という。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

金融緩和
中央銀行(日銀)が金利を引き下げて、人々や企業がお金を借りやすくすること。08年のリーマン・ショック以降、世界の先進国で金利はほぼゼロとなった。そのため、各国の中央銀行は国債などを市場から買い上げ、さらにお金を市場に大量に流し込む政策をとっている。金融緩和には、政府の安易な借金を助長しているという批判がある。
(2015-11-27 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

きんゆう‐かんわ〔‐クワンワ〕【金融緩和】
金融市場資金の供給が需要を上回り、資金調達が容易になった状態。⇔金融逼迫(ひっぱく)
中央銀行が景気を刺激するためにとる政策。短期金利の誘導目標(政策金利)を引き下げ、市中への資金供給量を増やす。これにより中長期金利も低下し、企業や家計への融資が拡大したり、株価・為替相場などが変動したりすることによって、経済の活性化が促される。⇔金融引き締め
[補説]短期名目金利が0パーセント近くまで低下し、政策金利の引き下げによる金融緩和が困難な場合には、量的緩和信用緩和などの非伝統的金融政策が導入されることがある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国為替用語集

金融緩和
金利を下げて通貨供給量を増やし、経済活動を刺激すること。モノの売買生産が沈滞する不況のときに行われる金融政策。

出典:(株)マネーパートナーズ

大辞林 第三版

きんゆうかんわ【金融緩和】
金融市場において資金供給が資金需要に比べて過大となり、資金調達が容易になる状態。季節的要因によるものと景気変動によるものとがある。 ⇔ 金融逼迫
景気を刺激するために、通貨当局が公定歩合・支払準備率の引き下げ、買いオペレーションなどの金融政策によって通貨量を増大させ、資金需要を刺激すること。 ⇔ 金融引き締め

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きんゆう‐かんわ ‥クヮンワ【金融緩和】
〘名〙 景気の後退を防ぎ、その回復をはかるために、中央銀行が金利政策や公開市場操作などの手段により、金融市場での資金需給の関係を調節して、資金の調達を楽にすること。また、そういう状態になること。⇔金融引締め

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金融緩和」の用語解説はコトバンクが提供しています。

金融緩和の関連情報

他サービスで検索

「金融緩和」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation