@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

針峰【しんぽう】

世界大百科事典 第2版

しんぽう【針峰】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

針峰
しんぽう
氷河の侵食によってできた針状の鋭い岩峰。エギーユエギュイーユ)aiguille(フランス語)、チンネZinne(ドイツ語)、ニードルneedleともよばれる。花崗(かこう)岩、片麻岩、石灰岩、ドロマイトなどの垂直に近い節理をもった岩壁に発達することが多く、カール壁の切り合いによって生じたアレートarte(フランス語)のような険しいやせ尾根にみられる。フランスのモンブラン山塊にある針峰群(エギュイーユ・デュ・ドリュ、エギュイーユ・デュ・ミディなど)はその典型である。[小野有五]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

針峰」の用語解説はコトバンクが提供しています。

針峰の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation