@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

鉱体【こうたい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

鉱体
こうたい
ore body
採掘の対象になる鉱石の集合体。その形は地質構造に支配され,また周囲岩石と明瞭なのあるものと,鉱染鉱床のように漸移するものとがある。鉱床と同義語として用いられることもある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうたい【鉱体 ore body】
地殻の中で,有用成分が濃集して存在する場所を鉱床というが,この鉱床と同意語であるといってよい。ただ,鉱体という場合には,有用成分を含む部分が一つのかたまりとして存在する状況を感じさせる。鉱床がいくつかのブロックに分割できる場合には,いくつかの鉱体から成る鉱床,などということがあるように,鉱床のほうが鉱体よりも大きな範囲をいうことが多い。鉱床【山口 梅太郎】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

鉱体」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鉱体の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation