@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

銃弾【じゅうだん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

銃弾
じゅうだん
bullet
猟銃拳銃,機関銃などの小火器弾丸。銃の口径,種類によって異なるが,通常一方が円錐形で終る円柱形である。拳銃のほとんどは軟質金属で,ライフル銃,機関銃弾は,軟質金属に硬質金属の外被がかぶせてある。装甲板を撃抜くための銃弾は,硬鋼でつくる。実戦用には普通弾,曳光弾,徹甲弾,徹甲焼夷弾,焼夷弾などがあり,訓練用には空包,擬製弾,狭窄弾など各種ある。散弾銃弾は筒形の薬筒に多数の小粒弾子を蔵する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

じゅう‐だん【銃弾】
銃の弾丸。鉄砲のたま。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

じゅうだん【銃弾】
銃の弾丸。鉄砲のたま。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

じゅう‐だん【銃弾】
〘名〙 銃の弾丸。鉄砲のたま。〔工学字彙(1886)〕
※橇(1927)〈黒島伝治〉八「最大の速力で、銃弾の射程距離外に出てしまった」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

銃弾
じゅうだん

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

銃弾」の用語解説はコトバンクが提供しています。

銃弾の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation