@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

長刀会釈・長刀応答【なぎなたあしらい】

精選版 日本国語大辞典

なぎなた‐あしらい ‥あしらひ【長刀会釈・長刀応答】
[1] 〘名〙 なぎなたで相手を扱うように、受けつ流しつして適当に相手をあしらうこと。長刀挨拶。長刀あいしらい。長刀なり。
※波形本狂言・長刀会釈(室町末‐近世初)「何事もざっと長刀あしらいにしておけ」
[2] 狂言。和泉流。主人に庭の桜を見に来た客には長刀あしらいをするように言われた太郎冠者は、そのことばの意味を誤解して文字通り客が来るとなぎなたを振りまわす。客はみな驚いて逃げてしまうが、のちに、皆で相談してなぎなたを取り返す。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長刀会釈・長刀応答」の用語解説はコトバンクが提供しています。

長刀会釈・長刀応答の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation