@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

長浜【ながはま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

長浜
ながはま
愛媛県西部,大洲市北西部の旧町域。肱川が北流し伊予灘に注ぐ。 1889年町制。 1955年白滝村,大和村,出海村,櫛生村,喜多灘村の5村と合体。 2005年大洲市,肱川町,河辺村と合体し大洲市となる。海岸まで中央構造線断層崖が迫って平地が少ない。中心集落の長は,江戸時代には大洲藩の船奉行所が置かれ,肱川流域で産する木材積出港として繁栄。 1940年予讃線の開通により港の機能は一時衰微したが,現在は 1000t級船舶が着岸できる港として木材,鉱石砂利の積出港となっている。河口左岸は海水浴場,右岸の埋立地には化学工場が立地している。ミカンの栽培が盛ん。国の重要文化財の銅鐘がある出石寺,瑞龍寺などの古刹がある。一部は瀬戸内海国立公園に属する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ながはま【長浜】[滋賀県の市]
滋賀県の北端琵琶湖岸にある市。もと今浜といったが、羽柴秀吉城下町をつくり、長浜と改めた。ビロード縮緬(ちりめん)の産地。平成18年(2006)浅井(あざい)町・びわ町と合併。平成22年(2010)に周辺6町を編入。人口12.4万(2010)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ながはま【長浜】[ロシアの旧地名]
ロシア連邦の村オジョルスキーの、日本領時代の名称

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ながはま【長浜】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

なが‐はま【長浜】
[1] 長く続いている浜辺。
※万葉(8C後)八・一六一五「大の浦のその長浜(ながはま)に寄する波豊けく君を思ふこの頃」
[2]
[一] 滋賀県北東部の地名。琵琶湖に面する。古くは今浜と称し、室町末期に京極氏の臣上坂氏の居館が置かれた。のち浅井氏の領地をへて羽柴(豊臣)秀吉が築城、現在名に改めた。その後は城下町・港町として発展。江戸時代は彦根藩領。縮緬・ビロード・蚊屋を特産。昭和一八年(一九四三)市制。
[二] 明治四年(一八七一)の廃藩置県の折、近江国(滋賀県)に置かれた県。彦根・宮川・朝日山などの諸県を廃して設置した。翌年犬上県に改称後、滋賀県に合併。
[三] 歌枕。所在不詳。一説に、志摩国英虞(あご)郡二色郷長浦(三重県北牟婁郡紀伊長島町)とも。
※古今(905‐914)大歌所御歌・一〇八五「君がよはかぎりもあらじながはまのまさごのかずはよみつくすとも〈よみ人しらず〉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

長浜
ながはま
滋賀県北東部,琵琶湖東岸にある都市
古くより港町として栄えたが,1573年織田信長は浅井氏を滅ぼし,豊臣秀吉に与えた。'74年秀吉が今浜を長浜と改称,城下町とした。1943年市制施行。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長浜」の用語解説はコトバンクが提供しています。

長浜の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation