@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

開成学校【かいせいがっこう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

開成学校
かいせいがっこう
前身は江戸時代に洋学の中心機関として幕府が設立した蕃書調所で,文久2 (1862) 年に洋書調所改称,さらに翌年開成所と改称して幕末にいたり,明治1 (68) 年に新政府がこれを復興して開成学校と呼び,その後大学南校南校,第一大学区第一番中学を経て,1873年に専門学校として開成学校が設置された。 74年東京開成学校と改称,77年に東京医学校と合併して東京大学創設,その法,理,文3学部の母体となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かいせい‐がっこう〔‐ガクカウ〕【開成学校】
明治初期の官立学校江戸幕府開成所が、明治元年(1868)新政府に接収されて改称したもの。その後、大学南校・第一大学区第一番中学・開成学校・東京開成学校などの名称を経て、明治10年(1877)に東京大学一部となる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かいせいがっこう【開成学校】
明治初期,東京にあった官立洋学教育機関の一つ。東京大学の源流の一つである。1868年(明治1)1月から69年12月までの初期開成学校と,73年4月から74年5月までの後期開成学校に分かれる。前者は幕府設立の開成所(蕃書調所後身)を明治政府が引きつぎ,洋学教育,翻訳・出版認可等の役割を課した。のち大学や他の学校制度の変遷とともに大学南校,南校,第一大学区第一番中学と改称され,学制(1872)体制のもとでふたたび開成学校となった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

かいせいがっこう【開成学校】

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かいせい‐がっこう ‥ガクカウ【開成学校】
「開成所(かいせいじょ)」を改称したもので、明治六年(一八七三)に東京の神田錦町に設立された。翌年、東京開成学校となる。東京帝国大学(東京大学)の前身。洋学教授の学校である「開成所」は、明治二年に大学の付属として大学南校と称し、同四年には南校、同五年には第一番中学と改称を重ねて、同六年にこの名称になった。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

開成学校
かいせいがっこう
開成所の後身
1868年開成学校,大学校('69)・大学南校('69)を経て,'73年再び開成学校,ついで東京開成学校と改称。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

開成学校」の用語解説はコトバンクが提供しています。

開成学校の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation