@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

関門橋【かんもんきょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

関門橋
かんもんきょう
関門海峡,早鞆ノ瀬戸にかかる長大橋。全長 1068m,主径間 712m,主塔高 140.6m,海面からの高さ 61mで,6車線をもつ。日本道路公団によって 1964年に本格的な調査が始められ,68年に着工,総工費約 240億円をかけて 73年 11月に完成した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かんもん‐きょう〔クワンモンケウ〕【関門橋】
関門海峡早鞆瀬戸に架けられたつり橋。自動車専用の道路橋。つり橋部の長さ1068メートル。昭和48年(1973)完成。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

かんもんきょう【関門橋】
関門海峡,早鞆(はやとも)ノ瀬戸にかかる全長1068mのつり橋。中央支間長712mは1973年完成当時東洋一,世界第10位で,その後の本州四国連絡架橋工事の試金石となった。両側におのおの支間長178mの側径間をもつ3径間つり橋で,海面からまでの高さは61m,塔頂までの高さは141mある。ケーブルを定着させる両岸の橋台は横44m,縦55m,高さ38mの巨大なコンクリートの箱で,約3万tのケーブル張力を支えている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

関門橋
かんもんきょう

本州と九州との間の関門海峡の最狭部早鞆ノ瀬戸(はやとものせと)に架けられた自動車専用橋。山口県下関(しものせき)市と北九州市門司(もじ)区とを結び、中国自動車道と九州自動車道とを連絡する。関門国道トンネルの激増する自動車交通量(年約800万台)を緩和するため計画され、1968年(昭和43)6月起工、5年5か月かかって完成、1973年11月開通した。全長1068メートル、日本の長大橋建設の先駆的役割を果たした。中央径間712メートル、桁下(けたした)の高さ海面上61メートルで、大型船も楽に通行できる。6車線で1日8万台通行可能。開通後1年間は392万台、2010年(平成22)現在1日約4万台。下関側に壇之浦(だんのうら)、門司側に和布刈(めかり)のパーキングエリアがあり、橋と海峡の展望を楽しむことができる。

[三浦 肇]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域遺産

関門橋
(山口県下関市;福岡県北九州市門司区)
日本夜景遺産」指定の地域遺産。
関門海峡に架かる、山口県下関市と福岡県北九州門司区をつなぐ橋。夜間はライトアップされる。年越し時には特別ライトアップのイベントがある

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かんもん‐きょう クヮンモンケウ【関門橋】
本州の下関市と九州の北九州市門司区を結ぶ、自動車専用の吊り橋。昭和四八年(一九七三)開通。全長一〇六八メートル。中央径間七一二メートル。桁下の高さは海面上六一メートル。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関門橋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

関門橋の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation