@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

闔閭【こうりょ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

闔閭
こうりょ
He-lü; Ho-lü
[生]?
[没]前496
中国,春秋時代末期の五覇の一人。王 (在位前 515~前 496) 。闔廬とも記される。父は諸樊,そのの余昧の子ともいう。夫差の父。王僚を殺して即位の亡臣伍子胥や武将孫武を用いて国の発展に努め,晋の援助を受けながら楚と対立し,しばしば楚を破り覇者となった。前 496年の攻撃に失敗し負傷して死亡

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こうりょ〔カフリヨ〕【闔閭/闔廬】
[?~前496]中国、春秋時代の王。名は光。越王勾践(こうせん)と戦って傷つき、子の夫差(ふさ)復讐(ふくしゅう)を託して死去

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうりょ【闔閭】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

闔閭
こうりょ
(?―前496)

中国、春秋時代の呉(ご)の王(在位前515~前496)。呉王餘妹(よまい)(夷昧、夷末。在位前544~527)の子、呉王夫差(ふさ)の父。餘妹についで王となった呉王僚(りょう)(在位前527~515)を殺して即位。伍子胥(ごししょ)、孫武を用いて軍備を整え、前506年大挙して楚(そ)を攻め、都の郢(えい)を陥落させた。ときに越(えつ)が侵入し、秦(しん)も楚を救い、また弟の夫槩(ふがい)がこれに乗じて自立したので、闔閭は帰国し、夫槩を敗走させた。やがて楚は遷都のやむなきに至る。前496年、越王允常(いんじょう)の死を聞いて越を討ち、越王勾践(こうせん)と李(すいり)で戦ったが傷つき、死去した。2年後、夫差は父の仇(あだ)に報い勾践を屈服させた。

[平勢隆郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

闔閭
こうりょ
?〜前496
中国,春秋時代の呉王(在位前515〜前496)
夫差の父。有能な家臣を用いた名君として有名で,楚を破って遷都させたものの越王勾践に敗れて死去した。江蘇省蘇州の虎丘は彼の墓跡として有名。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

闔閭」の用語解説はコトバンクが提供しています。

闔閭の関連情報

関連キーワード

ゲラシウス1世春秋五覇夫差都市再生機構と関連財団、企業鉱工業生産指数アイセロ化学民間金融機関のギリシャ支援受刑者の高齢化

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation