@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

防水剤【ぼうすいざい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

防水剤
ぼうすいざい
water-repellent
繊維,皮革セメントなどの表面に付着させ,水分がその内部へ浸透するのを防ぐ物質。簡単な防水剤としては,繊維を石鹸液に浸してから次に酢酸アルミニウム液に浸すと,アルミニウム石鹸が沈着して防水となる。アルミニウムの代りにジルコニウムチタンを使うこともできる。ろうやパラフィンの塗,樹脂加工,シリコーン (シリコーン樹脂) 加工,ゴムの塗布などでも防水できる。セルロース繊維の柔軟仕上げに防水性の化合物 (長鎖アルキル基をもつピリジニウム塩) を使うのも防水剤の例である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ぼうすい‐ざい〔バウスイ‐〕【防水剤】
水の浸透を防ぐために、布・などに塗る薬剤。ゴム・ビニル系樹脂・シリコンパラフィン蝋(ろう)など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ぼうすい‐ざい バウスイ‥【防水剤】
〘名〙 水がしみ込むのを防ぐため織物や紙に塗る薬剤。ゴム、ビニル系樹脂、シリコーン、金属せっけん、パラフィンなど。
※東京銀座街風俗記録(1925)〈今和次郎〉一「防水剤(バウスヰザイ)の所謂レーンコートが少なく」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防水剤」の用語解説はコトバンクが提供しています。

防水剤の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation