@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

防潮堤【ぼうちょうてい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

防潮堤
ぼうちょうてい
tidal establishment
高潮による災害を防ぐ目的で造られた堤防。防潮堤の高さは,過去の最高潮位に波高加え,さらに若干の余裕をみて決める。日本では大阪港や尼崎港の防潮堤が著名。東京都江東区の0メートル地帯,潮差の大きい有明海の干拓地などにも防潮堤が設けられている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

防潮堤
2011年に政府中央防災会議が、数十年から百数十年に一度起きる津波に防潮堤などの施設で対応することを決め、震災前の2~3倍の高さの堤防が各地計画された。ただし、守るべき土地住宅幹線道路がないなど一定の条件がそろえば計画を取りやめることもある。県内の海岸線830キロのうち243キロで計画されている。このうち県の担当分は約160キロ(276カ所)で事業費は3500億円以上。市と漁港部分を建設する。事業費のほとんどを国が負担するが、維持管理費は地元自治体の負担となる。
(2015-09-18 朝日新聞 朝刊 宮城全県・2地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

ぼうちょう‐てい〔バウテウ‐〕【防潮堤】
大波や高潮などを防ぐために築く堤防。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ぼうちょうてい【防潮堤 sea wall】
海岸保全施設の一種で,高潮や津波などによって海水陸上に浸入するのを防止するために,陸岸に築造される海岸構造物。防潮堤の構造は,通常は堤防方式であり,その天端(てんば)の高さは波が越えないことを原則として決められるが,悪条件が重なって,越波あるいは越流が生じた場合でも堤体が破壊されないように,通常堤体前面の法面(のりめん),天端および裏の法面をコンクリートなどで被覆する。表の法面のこう配は急なものから緩やかなものまであるが,波の打上高さを減少させるため,頂部に波返し工を備えているものが多い。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

防潮堤
ぼうちょうてい
coastal levee

ゼロメートル地帯など内陸部の地盤高の低い地帯に対して、海水の浸入や氾濫(はんらん)を防ぐための堤防をさす場合と、内陸地盤高によらず、高潮、高波、津波などの非常時に際し、海水の浸入や海岸欠壊を防止するための堤防をさす場合とがある。しかし、現今では両者を含めて、非常の際に対処できるように、コンクリートもしくは土堰堤(えんてい)をコンクリートやアスファルトで完全に被覆した堤防をいう。防潮堤の形状は敷地取得面積の大小により、直立型か、前面勾配(こうばい)が1対1~2程度の傾斜堤となる場合とがあるが、前面堤脚部を強固にする必要がある。

[堀口孝男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ぼうちょう‐てい バウテウ‥【防潮堤】
〘名〙 大波や高潮を防ぐための堤防。
※昼と夜の巡礼(1965)〈黒岩重吾〉女の行動「島はその通路を防潮堤に添って東の方へ行った」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防潮堤」の用語解説はコトバンクが提供しています。

防潮堤の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation