@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

阿保親王【あぼしんのう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

阿保親王
あぼしんのう
[生]延暦11(792).京都
[没]承和9(842).10.22. 京都
平城天皇第1皇子。母は葛井藤子。弘仁1 (810) 年9月薬子の変に連座して左遷大宰権帥となる。天長の初め許されて帰京。天長3 (826) 年子の仲平,行平業平,守平4王子に在原を賜わる (→在原氏 ) 。上総太守,治部卿,上野太守,宮内卿,兵部卿,禅正尹を歴任承和の変は彼の密告で発覚。 51歳で死去,一品を贈られた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

あぼ‐しんのう〔‐シンワウ〕【阿保親王】
[792~842]平城天皇皇子在原業平(ありわらのなりひら)の父。薬子(くすこ)の変に連座して大宰権帥(だざいのごんのそち)に左遷。のち許されて帰京、その子らに在原の姓を賜った。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

阿保親王 あぼしんのう
792-842 平安時代前期,平城(へいぜい)天皇の第1皇子。
延暦(えんりゃく)11年生まれ。母は葛井藤子(ふじいの-ふじこ)。在原行平(ありわらの-ゆきひら)・業平(なりひら)の父。大同(だいどう)5年薬子(くすこ)の変に連座し,大宰権帥(だざいのごんのそち)に左遷されたが,嵯峨(さが)上皇により京都にもどる。治部卿(きょう),宮内卿,兵部卿,弾正尹(だんじょうのいん)を歴任。承和(じょうわ)9年伴健岑(ともの-こわみね)らの謀反(承和の変)を密告した。承和9年10月22日死去。51歳。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

あぼしんのう【阿保親王】
792‐842(延暦11‐承和9)
平安前期の皇族。平城天皇の第1皇子。在原行平・業平,大江音人らの父。810年(弘仁1)父上皇をめぐって起こった薬子の変によって大宰府に配流され,824年(天長1)許されて帰京したが,842年,嵯峨上皇の死に際して起こった承和の変にまきこまれ,苦悩のうちに世を去った。事件は伴健岑,橘逸勢が阿保親王を謀反に誘ったのを親王が朝廷に密告したことに端を発し,皇太子恒貞親王の廃止に発展した。【目崎 徳衛】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

阿保親王
あぼしんのう
(792―842)

平城(へいぜい)天皇第1皇子。母は正五位下葛井道依(ふじいのみちより)の女(むすめ)、宮人藤子。その性謙遜(けんそん)で文武の才を兼ね、膂力(りょりょく)あり、弦歌に優れていた。810年(弘仁1)薬子(くすこ)の変に連座し、大宰員外帥(だざいいんがいのそち)に左遷されたが、のち許されて帰京し、治部・兵部卿(きょう)、弾正尹(だんじょうのいん)(長官)などを歴任し、上野(こうずけ)、上総(かずさ)の太守を兼ねる。842年(承和9)伴健岑(とものこわみね)、橘逸勢(たちばなのはやなり)らが謀反し承和(じょうわ)の変を企てたとき、上書して変を太皇太后橘嘉智子(かちこ)に告げ、その功により一品(いっぽん)を贈られた。その子仲平(なかひら)、行平(ゆきひら)、業平(なりひら)、守平(もりひら)に在原(ありわら)姓を賜う。

[森田 悌]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あぼ‐しんのう ‥シンワウ【阿保親王】
平城天皇の皇子。薬子(くすこ)の変に関係して一時、大宰権帥(だざいのごんのそち)に左遷。天長三年(八二六)上奏して、子行平、業平などに在原姓を与えられた。延暦一一~承和九年(七九二‐八四二

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阿保親王」の用語解説はコトバンクが提供しています。

阿保親王の関連情報

関連キーワード

老齢基礎年金健児養子健児軍団日本逸史日本後紀スキロス島鞍馬寺

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation