@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

阿哲峡【あてつきょう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

阿哲峡
あてつきょう

岡山県西部、新見(にいみ)市神郷(しんごう)地区の新市付近から同市川之瀬の河本(こうもと)ダムに至る峡谷。約10キロメートルの間、高梁(たかはし)川支流の西川が流紋岩の台地を穿入蛇行(せんにゅうだこう)した峡谷で、備北地方の代表的景勝地の一つ。

[由比浜省吾]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

阿哲峡」の用語解説はコトバンクが提供しています。

阿哲峡の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation