@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

限外顕微鏡【げんがいけんびきょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

限外顕微鏡
げんがいけんびきょう
ultramicroscope
視野顕微鏡ともいう。対レンズに直接が入らないようにした照明装置で試料を照射し,通常の顕微鏡の分解能以下の微粒子ティンダル現象で暗視野中に輝かせて確認する顕微鏡。顕微鏡の分解能は約 0.25μmが限度と考えられるが,0.005μm程度の極微粒子まで確認できる。透過型と反射型があり,スリット型,パラボライド型やカージオイド型の集光系が用いられる。ブラウン運動コロイドの研究のほか,微小な屈折率変化や,表面の微小な凹凸検出にも用いられている。独立の専用顕微鏡のほか,通常の顕微鏡に付属させる集光系や,集光系つき対物レンズ (反射用) もある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

げんがい‐けんびきょう〔ゲングワイケンビキヤウ〕【限外顕微鏡】
普通の顕微鏡では見分けられない微粒子に、特殊な照明装置による光を当て、その散乱光によって存在や運動状態を知る顕微鏡。暗視野顕微鏡

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

限外顕微鏡
 視野を暗い状態にして検体に強い光を当て,解像力を上げ,見やすい状態にした顕微鏡.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

げんがいけんびきょう【限外顕微鏡】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

げんがいけんびきょう【限外顕微鏡】
分解能より小さな物を見る顕微鏡。特殊な照明装置により微粒子の散乱光を観察する。明確な像は見えないが存在や動きがわかる。暗視野あんしや顕微鏡。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

げんがい‐けんびきょう ゲングヮイケンビキャウ【限外顕微鏡】
〘名〙 暗視野照明による散乱光によって、通常の顕微鏡では見ることのできない微粒子の存在や運動状態を観察できる顕微鏡。一九〇三年、ドイツのジグモンディーが発明。暗視野顕微鏡。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

限外顕微鏡
ゲンガイケンビキョウ
ultramicroscope

コロイド溶液に強い光を射し,散乱する光(チンダル散乱光)を顕微鏡で観察するようになっている装置をいう.これはドイツの物理学者R. Zsigmondy(シグモンディ)(1903年)がH. Siedentopfの協力のもとに考案したものである.それまでの透過光線では,均一に見えていたコロイド(疎水性,たとえば金ゾル)の不均一性が明らかにされるとともに,その大きさも推定され,コロイド化学の発展に大きな貢献をした.この功績によってZsigmondyはノーベル化学賞を受賞した(1925年).この方法では粒子が二次的発光源となるので,その大きさが顕微鏡の分散能(光の波長の約1/2)以下であると,その存在は認められるが,形は見られない.また,親水性コロイドのように,分散媒との屈折率の差が小さいときには散乱光が弱くなり,濃度が高すぎると明るくなりすぎて観察が困難となる.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

限外顕微鏡」の用語解説はコトバンクが提供しています。

限外顕微鏡の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation