@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

限界デキストリン【げんかいデキストリン】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

限界デキストリン
げんかいデキストリン
limit dextrin
デンプンに加水分解酵素を作用させたとき,分解されずに残る中核部分をいう。アミロペクチングリコーゲンはα-1,4グルコシド結合とβ-1,6結合を混合して含むので,前者の結合のみを切るアミラーゼを作用させると,β-1,6結合から成る枝分れ部位のところで分解が止り,限界デキストリンが残る。デンプンでもアミロースは,ほぼα-1,4結合のみから成るので,限界デキストリンが残らない。ホスホリラーゼによる加リン酸分解でも似た現象があり,このとき残る部分を,特にホスホリラーゼ限界デキストリンという。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

限界デキストリン
 リミットデキストリンともいう.デンプンもしくはグリコーゲンを酵素分解したときに残る残さ.α-アミラーゼで分解したときに残るものをα-限界デキストリン,β-アミラーゼで分解したときに残るものをβ-限界デキストリンという.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

限界デキストリン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

限界デキストリンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation