@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

陰陽説【いんようせつ】

精選版 日本国語大辞典

いんよう‐せつ インヤウ‥【陰陽説】
〘名〙 陰陽二気が互いに消長し調和することによって自然界の秩序が保たれているように、政治、道徳、日常生活など人間のあらゆる営みは全て陰陽の変化に順応することによってうまくゆくとする考え。世の乱れは帝王の政治が陰陽の理に背くことから生じ、病気は体内の陰陽の気が平衡を失うことから起こるとする。道徳の根元を天におき、天と人の一体を説く中国思想で、長くその形而上的根拠となり、また、五行説とも結びついて流行した。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

陰陽説」の用語解説はコトバンクが提供しています。

陰陽説の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation